Blog | Michi World
PLEASE NOTE:
You are using an outdated browser that is no longer suitable for modern web standards.
Please update (or change) your browser to view our site as it is intended to be seen. Thank you.
image

ブログこれも同じ一日

「未知の世界」へようこそ!

あなたにとって、「生きる」ってどういうことですか?

私にとって、「生きる」ことは「うれしい、たのしい、おいしい、愛おしい…ワクワクする波動を綴っていく旅であり、光であり、愛そのもの」です。

だから、「好き」と思う気持ちを大切にして、好きなものを好きと表現して生きたいです。感謝したい、覚えていたい瞬間…「生きている想い」を徒然なるままに綴っています。純粋に「好き」と想って生きる時、しあわせに満ち満ちてきます。

Google翻訳へのアクセスが無効になりました

(有効にするには、プライバシー設定で設定を変更します, または... )


+

戻ってきた空き瓶 (Wonderful Return) 

一粒万倍日と天赦日が重なる最高の吉日、しかも翌日は、新月&部分日食&夏至のトリプルパワーが発揮されるというパワフルな日に、私はらっきょうをつけました!


おうちでできたコンブチャでしこみました。その日に仕込んだらっきょうの一粒一粒は特別なエネルギー玉のような気がして、大切にパクパク食べました。


友人に小瓶でおすそ分けをさせてもらいました。彼女はそのらっきょうを秋までとても大事に食べてくれたようで、こちらが恐縮するほどでした。


私は「空き瓶はドイツのママからもらったものなので捨てないでね💗」とお伝えしていたのですが、その瓶が今日の特別便で帰ってきたのです!


1111「漂流物が届きます」という予告とともにやってきた郵便物。。。



まぁ なんと、可愛い。。。南極物語。。。?



そして、開封して何故彼女が「漂流物」と名付けたのか、ようやく分かりました。





しばし、彼女の素敵な物語ワールドに引き込まれました。



漂流物と一緒に... お手紙も





そして作品の底には…息子さんの沖縄土産というお菓子まで…



持つべきものは、友だちだな〜♾

私のもっていないものを全部届けてくれる人…🙏




息子さんが小さい時に作った船を、この作品の中に登場させてくれるなんて、ほんとうに愛の人です。



空き瓶の返却に、こんなに素敵な手づくりの世界観を見せてくれてありがとうー 今回もツボにハマりました。

今宵は航海している夢を見そうですよ。



‹ 一覧に戻る

このWebサイトで必要でないCookieと第三者アクセスを許可するかどうか選択してください。プライバシーポリシーの決定はいつでも変更できます。